<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山場オワタ\(^O^)/

やっとおわった…_| ̄|○


優勢順位の高いタスクのキューが空っぽになった感じ。
タスクが空っぽになると、逆に不安感に駆られるのは病んでいる証拠でしょうか。

昨日は家に帰って風呂に入って晩飯を食ってPCをつけたらいつの間にか布団の中で寝てました。12時間睡眠なんて一日が無駄になってるだけだ、もったいない。

あと、学部生って月にもらえる限界の給料が77,040円なんですね。
時給642円ってなめてるよね。
でも来年度からは100円位アップするみたいです。コレが妥当かは言いませんが。


あ、研究室のパーティションが変わりそうというドサクサに紛れて、机を引っ越しました。
去年πさんが座っていた席だそうです。とっても広ーい( ゚∀゚)
[PR]
by nak_178 | 2007-03-31 16:43 | 雑記

教員なんかにゃなりたくない

28日から30日まで研究室のお手伝いで、高校生にアルゴリズムを教えることになりました。教える内容は横浜に行ったときと同じなので、一応経験はありますが、なかなかむつかしいですね。


教えていて思うのが、話を進めるうまさとその場での臨機応変な対応。

『Cということをするためには、AとBが必要ですね』
『AとBがありますよ、これを合わせればCができますね』


話したい内容は一緒、プロセスが違うだけ。プロセスが違ったらもちろん話の進め方も変わってくる。生徒が理解できなさそうだったら実際にやってもらったり、例を挙げてみたり。


・・・プロセスが違うだけなんだよなぁ・・・。何でこんなに違ってくるんだろう。

とりあえず、両方に対応できるように頭をまとめないと。スライド作って例を考えて。
あー、人に教えるのって苦手だ。
[PR]
by nak_178 | 2007-03-25 16:27 | 雑記

人がごみのよう

現在、大学の卒業パーティー中です。




・・・





人多すぎ。気持ち悪くなってきた。

せっかくの料理にも食指が全く動かず、一口も手をつけてません。もったいない。

変なところで神経質なんだよなぁ、自分。



研究室でコーヒー飲んで休憩したらまた挨拶に行こう。
[PR]
by nak_178 | 2007-03-23 13:16 | 雑記

ただいま会津

2泊3日の旅から帰ってきました。

教えると言うことはこんなにも難しいことなのかということを再確認しました。

得たものもたくさんありました。
なんとなくだけど、研究がどんなものか形が掴めてきた気がしました。
でも一番の収穫は、分からないことはその場で聞く勇気を手に入れたこと。


聞くのは一時の恥聞かぬは一生の恥とはよくいったものです。
[PR]
by nak_178 | 2007-03-21 21:23 | 雑記

前日のおいこみ

まさかこの時間になってもまだ作業があるとは・・・orz





軽く目がかすんできた。
[PR]
by nak_178 | 2007-03-19 03:58 | 雑記

ねだめ

カンタービレ。


ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
言ってみたかったんです。ごめんなさい。




休日に睡眠時間を増やす、いわゆる寝貯めをする人は不眠や抑うつを訴えやすい
傾向らしいです。


たくさん寝ようとすると、逆に体のリズムを崩してしまうんでしょうね。
でも、たまの休みはゆっくりしたいという気持ちが分からないでもないんですけどね。

ちょっと前に静的休養と動的休養についての文献を読んだのですが、なかなか興味
深い内容でした。どっちも大事だよって内容だったけど。

結局のところ、人は寝貯めできないそうです。
たまの休みだからこそ、体を休めるだけでなく気分のリフレッシュもしてみてはいかがだろうか(健康雑誌のコラムっぽく)
[PR]
by nak_178 | 2007-03-18 09:00 | 雑記

公開講座

19日から21日まで公開講座お手伝いのため横浜に行ってきます。



…横浜と言えば中華。




[PR]
by nak_178 | 2007-03-15 19:49 | 雑記

1.5日の使い方

昨日飲み会終わって帰ってから寝て、起きたら15時だった。


メシ喰ったり、洗濯機回したり、焙煎したりしてたら、時間がなくなったので久々に大学
には行かなかった。

そのかわり、明日は朝早く行くようにしようと思って、丸一日家でごろごろしてた。
DSやったり、本を読んだり、音楽聴いたり、映画観たり、Javaやったり。
いつもより時間が充実してたかも知れない。

これから洗濯物なおして、コーヒー飲んだら大学に行きます。
大学に行ったらすぐに焙煎した豆で淹れてみよう。
[PR]
by nak_178 | 2007-03-14 07:11 | 雑記

ちぇあまん

研究室の追い出し会のチェアマンをした。

自分の英語能力のなさにほとほと絶望した。

やることが大事だと誰かが言ってくれた。実際はきっとそんなことはないんだ。

肝は大まかな会の進め方と、間を持たせる技術。
特に後者。スラスラと英語が出てくる人ってすごいわ。

あと2,3分の聞き取りだけならまだしも、10分15分と喋る先生の話を全部理解して、
それから自分の考えを英語でまとめてそれを上手く伝えるなんて今の自分には力不足
甚だしい。

それから今日の話も5割くらいしか聞き取れなかったことを考えると、勉強どうこうよりも、
英語を自分の身近に置くことが大事なんじゃないかと反省。

あとはさまざまな表現を知っておかないと。柔軟な対応なんて夢のまた夢だ。
[PR]
by nak_178 | 2007-03-13 02:01 | 雑記

すごいビジネス考えたwww

面倒くさいからという理由で道端に落ちていたりするお金を拾わない人たちがいる。

ちょっと待ってほしい。


何かを発見して、それを硬貨だと認識して、それを拾うまでの時間を仮に
リアクションタイムと呼ぶことにしよう。このリアクションタイムは人によってばらつきは
あるかもしれないが、葛藤する時間も含めて10秒と設定しておこう。

取得金額の期待値は1ではないが、最悪の場合を想定し、毎回の取得金額は1と仮に
設定して、計算をすすめる。


つまり10秒で1円の現金を手に入れることができるのだ。


これはつまり 
秒給=0.1円
分給=6円
時給=360円
ということである。

時給360円。コンビニのバイト代にすらならない。きょうびこんな金額じゃ、子供の
お小遣いにもならないだろう。

しかしここで思い出してほしい。


これがリアクションタイム10秒、1回の取得金額1円の場合の計算だということを。


忍たま乱太郎といアニメをご存じだろうか、夕方5時50分から10分間の放送時間
ながらも、その知名度はかなり高いという名作だ。ちなみに僕は最近は見ないから
どうなってるのかは知らない。そのアニメに出てくる、きり丸(本名;摂津のきり丸)
というキャラクターは、戦場でも落ちる小銭の音を聞き分けることができるという能力
の持ち主である。

常人にはそのレベルは無理だとしても、訓練に訓練を積み重ね、すべての理性を
振り切り、何物にも惑わされない強い精神力を身につけた達人なら、きっと
リアクションタイム5秒の壁を越えられるだろう。

そして取得金額も毎回1円という確率もかなり低いだろうと思うので、少し甘めに考えて
2.5円とする。

そうするだけで、あら不思議

時給があっという間に5倍(当社比)になります。数値化すると時給1800円。
これほどうまい話がいまだかつてあっただろうか。

ちなみに、お金を見つけてから拾うまでが仕事をした時間になります。

一分に6回スクワット運動を永遠と続けるようなもんだというツッコミはナンセンス。

特定の一時間ではなく、この場合の一時間とは断片化された一瞬をつなぎ合わせた
ものなので、好きなだけ休憩もとれます。

好きなだけ働けて、好きなだけ休めて、それに時給も高いこの仕事。
これはきっと新しいビジネスになる。間違いない。


これで僕も大金持ちだー\(^o^)/ヤッター


今回の禁止ワード: 遺失物法、月給
[PR]
by nak_178 | 2007-03-08 16:14 | 雑記