カテゴリ:Fedora( 4 )

ジャヴァ

いろいろと環境を整えたので、通信ネットワークの課題は自宅でやりました。
いやはや、大学に行かなくてすむってのは良いですね。

とりあえず、Projectは後出し可能なじゃんけんを作ってみました。
想像力が貧困な僕にはこんなんで精一杯です。
みんなどんなの作ったのかなぁ??

来週からテスト開始です。でもまだ提出しなければいけない課題が2こほど残ってます。ピンチです。まじでピンチです。
せめて睡眠時間0は避けたい。。。
[PR]
by nak_178 | 2006-01-27 06:46 | Fedora

Perlはじめました

せっかく環境があるんだしJavaかCの復習でもしてみようかと思ってたんですが、
なぜだかPerlに手を出すことになってしまいました。

すごーく簡単な本をみつけたのでとりあえずこれでちょこっとずつやっていきます。

あとシェルをちょっとずついじり始めました。
入学当初ではなんのことかわからなかったソースもなんとなく読めるようになったのがちょっとうれしいです。はい。
[PR]
by nak_178 | 2006-01-21 16:12 | Fedora

Fedoraと戦う 【ネット接続編】

とりあえず、ネット接続のためにルーターを買ってきました。

僕はBフレッツなのでネット接続の際は開通の際にもらった、フレッツ接続ツールをいちいち立ち上げてネットに接続するという、なんともはやな面倒くささだったんですけど、ルーターを導入するや否や、PCを立ち上げたときからネットがつながっているという楽々な環境に一変してしまいました。いいね。

というわけで、Fedoraのほうも接続の設定をしました。

まぁ、仕組みとかよくわかりませんが、Windowsのコマンドプロンプトでipconfigをやって出てきたIPアドレスとサブネットマスクとデフォルトゲートウェイをそのまま貼り付けるだけで接続できました。まぁ、楽なことに越したことはないので満足。

さて、それじゃぁサーバーとやらでも立ててみるかな…。
[PR]
by nak_178 | 2005-12-26 23:06 | Fedora

Fedoraと戦う 【インストール編】

いろいろ考えた結果、Fedora core 4 をインストールすることにしました。
早速書店で【はじめてのFedora core 4】という本を買いました。

PCの残り容量も20GBあったんで早速家に帰ってインストール開始☆

・・・このとき、きちんと本を読んでおかなかったことがあんな大惨事を招くことに
なろうとは、誰も気づかなかった…

さくさくインストールを進めていく僕。

ディスクパーティションの設定にたどりつく。

このままじゃ使えないとおっしゃられたので適当に進める。

適当に

これがいけなかった・・・orz

さくさく進めていく僕。
インストール終了!


Fedora core 4起動!!!

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:|    
.   |   `-=ニ=- '.:::::| +
   \  `ニニ´ .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


やったー。起動したぞー!よしよしいろいろやってみるか。


マイコンピュータをクリック!

…HD残り容量70GB。

    /\___/ヽ  ヽ
   /::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
   |、_(o)_,:_(o)_,:::|ぁぁ
.   |    ::<    .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ




フォーマットされとるー。

というわけで、Windowsが逝ってしまわれました。
さようならmp3……旅行の思い出の画像…。


で、てんてこ舞いになり、Windowsのインストールもなぜかできないという状況に。


以下ダイジェストでお楽しみください。

あ、これFedora消したら大丈夫なんじゃね?→ rootでログイン → rm -rf / →これで消えたはず・・・ → ?WindowsのCDからbootしないなぁ。 → とりあえずBIOS適当にいじったら直るかな? → あれ?へんなtermになったぞ?GNU GRUB?? → とりあえずFedora を入れなおそう → あれ?またGNU GRUBになったぞ?→ reboot と BIOSの設定を10回くらい行き来 → あ、bootの優先度設定がおかしかったのか → CDからboot成功 → まずWindowsを入れなおそう → ん?ハードディスクの設定のせいでインストールできない?? → Fedora を入れなおす → インストーラのアナコンダの終了がおかしい → ここでようやく本を読み始める → あ、なるほど、HDにはファイルフォーマットがあってUNIX系とWindowsでは違うからこれが原因だったんだ。 → Fedoraのインストール途中のパーミッション設定を手動で四苦八苦 → とりあえずFedora用に20GBとって、それ以外は自由領域にすれば大丈夫だろう → Fedoraインストール完了 → アナコンダの終了でWarningってでたけど気にしない → WindowsのインストールCDを挿入 → インストール成功!! → そっからまたFedoraのインストールCDを挿入 → パッケージはいれてあるのでブートローダーGRUBの設定変更 → WindowsとFedoraのデュアルブートが完成!!

まじで疲れた…orz
これ書いてて気づいたけどGNU GRUBってたぶんブートローダーの設定の何かだったのね、たぶん。そのときはHDDからbootが優先されてたからGRUBが動いてOSがなかったからGNU GRUB になってたのね、たぶん。

で、パーティション設定でLMLなるものを使用。概要がうまくつかめませんが、なんかファイルフォーマットをうまく変更して空き容量を増やしたりしてくれるらしい。
本には【パーティション操作は危険だから気をつけてつかってね☆データ消えても保障しないよ☆】と書いてあったのですが、今回パーティション操作でHDDをふっとばした僕にはそれは痛いほどわかりました。

失ったものは多かったけど、自分の知識の足りなさに絶句。
まぁいい経験になったと思って勉強しなおします。
[PR]
by nak_178 | 2005-12-22 02:28 | Fedora