カテゴリ:戯言( 6 )

ごめんね、ありがとう

普段はこっぱずかしくて言えないけど、大事な言葉。

自分を省みて、間違ったことをしたと思ったら、言おう言おうとはするんですが
どうしても意固地になって言えずじまいになります。

そして言えなかったことに対して自己嫌悪。

もう20年ほど生きてますが、このループからなかなか抜け出せません。

「落ち着いてる」とか、「同い年じゃないみたい」とか、「その年には見えない」
とかよく言われますが、中身はまだまだガキです。大人なんかじゃありません。

もうちょっと素直になろう。
もうちょっと周りの人を思いやろう。
少しでも自分を省みよう。

意固地になる悪い癖。ちょっとづつでも直していこう。
この先どんな人と出会って、どんな風に年をとるかわからないけど、
せめて素直に「ごめんね」と「ありがとう」が言える人間になろう。
[PR]
by nak_178 | 2006-02-05 03:22 | 戯言

究極の一滴

今日はバイトデー。


NAK(以下N)「いらっしゃいませー」
お客様(以下O)「コーヒー!2杯!砂糖抜きでね!」
N「申し訳ございませんお客様、当店ではコーヒーの種類がございまして、
ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、エスプレッソコーヒー、本日のコーヒーの
4種類を取り扱っております。」
O「なにそれ!?じゃあこれでいいよ!えすぷれっそ!普通のサイズで!」
N「エスプレッソは大変濃いコーヒーでして、こちらのカップでのご提供となりますが、
よろしいでしょうか。」
(デミタスカップをお見せする)
O「何でそんなに小さいの?じゃあこれでいいよ!本日コーヒー!普通サイズで!」
N「申し訳ございません。本日コーヒーはSサイズのみのご提供となります。」
O「全然融通利かないねぇ。じゃあブレンド、普通サイズね。」
N「こちらのサイズでよろしいでしょうか。」
(Sカップをお見せする)
O「普通サイズって言ってるでしょ!」
N「それではこちらのカップでよろしいでしょうか。」
(Mカップをお見せする)
O「うん、それでいいよ。」
N「それではMサイズのブレンドコーヒーが2つでよろしかったでしょうか?」
O「はい」
N「お会計、460円頂戴いたします。」


こういったパターンの接客が一番疲れます。
多少の違いはあれど、このパターンに今日は10回は遭遇しました。
地域柄、高齢の方や主婦の方が多いので、えてしてこういったパターンになります。

きちんと説明するのは義務というか当然のことなので全く苦にはならないんですが
エスプレッソを理解されなかったり、【普通】というその方自身の概念を押し付けられたりすると
すごーく悲しくなってしまいます。

接客って難しいです。
[PR]
by nak_178 | 2005-10-30 21:17 | 戯言

1ミリ上のサービス

とある方が雑誌の中でおっしゃっていた言葉がとても気になります。

『1ミリ上のサービス』

お客さんが期待している1ミリ上のサービスを行うことだそうです。
僕は今のバイトを始めてはや1年が過ぎたわけですが、この言葉を聞いて
思うことがたくさんあります。

一杯のコーヒーを通して安らいでいただきたい。
その気持ちに偽りはないのですが、『1ミリ上のサービス』が行えてるかと
考えるとまだまだだと思います。

本音を言うと、人間は十人十色で思っている事や期待していることはバラバラ
なのだから、1ミリ上のサービスなんて無理なのではないかと僕は思います。

自分にできる精一杯の笑顔で、精一杯の心遣いをしていても、人によっては
僕のサービスにうんざりしている人も何人かいるだろうとか考えてしまいます。

この仕事を通して人と触れ合う楽しさや、お客様の感謝の言葉に癒されることなど
いろんなことを学びました。

そういったことの恩返しとして、さらに上のサービスを提供できるように邁進している
今日この頃なわけですが、自分にできること、やってもいい事の境界線が
よく見えない次第です。

サービス業のジレンマかもしれません、これは。
[PR]
by nak_178 | 2005-08-27 13:20 | 戯言

夫婦のあり方

最近よく店に来ているお客さんの中で子供連れの夫婦がいるんですが、
夫婦間の仲があまりよろしくないようで、いつも分かれてオーダーに来ます。
子供達は両親になついており、親のほうもまた子供を温かい目で見ています。
でも、夫婦で話すことはあまりないようで、同じテーブルに座っても会話しない
どころか、目もあわせようとしません。

店長曰く『世の中には星の数ほど夫婦のあり方がある』そうです。

本当に心から分かり合えるのは親子くらいで、夫婦とは突き詰めてしまえば
長時間一緒にいる他人だ。親は一生子供を愛することはできても、一生
夫又は妻を愛することは難しく、だからこそ人は浮気に走ったりする。
など、重い話をたくさん店長から聞かされました。

まだ僕にはよく分からないけど、少なくても自分自身は人を束縛しようとか
思ったりしないし、自分だけの時間は欲しいと思う。
ということをなんとなく考えた昼下がり。



『過剰に相手を求めたり欲しがったりすると その関係は早く終わってしまうこともある』
抜粋 【Love & Chain】B'z の歌詞より
[PR]
by nak_178 | 2005-08-13 11:27 | 戯言

約束

明日は朝からマル概テスト。

ハンドアウトがなければアウトな教科です。

で、友達にコピーさせてもらおうとおもったのですよ。

で、コピーのOK貰ったのですよ。

で、待ち合わせ場所に着いたのですよ。

で、連絡入れたのですよ。

で、なんか今メシ食ってるからちょっと待っててとか言われたんですよ。



( ゚Д゚)ポカーン




怒ったわけじゃないんですよ。

どっちかというと『呆れた』という感情が近いですね。

で、もうなんかいいや、ということでその方からのコピーは断りました。


で、別の方からコピーさせていただきました。

ありがとう友人K。ドンマイ自転車のブレーキ。







あのですね、僕は一度約束したことを簡単に破られるのが嫌いなんですよ。

例えそれが口約束だとしても、どうでもいいような約束でも。

じゃあ、あなたは約束を破ったことは無いのですか?と聞かれると
Yesとは言えませんが、だからといって約束を破るという行為は許せません。

みなさんも、僕と約束するときは気をつけたほうがいいですよ、とだけ言っときます。

破られた時、自分の顔が無表情になっていくのが自分でも分かるくらい一瞬で冷めますから。


重くなってすいません。
僕が言いたかったのは『約束は大事』ってことだけです。結局は。
[PR]
by nak_178 | 2005-07-28 02:19 | 戯言

久々に走ってみたらすぐに息が切れたので、僕は歩くほうが好きだなぁと思った。

皆さんのこの会津での主な交通手段は何でしょうか?

車?
単車?
原付?
チャリ?
徒歩?
Bダッシュ?

色々ありますよね。

僕は4月に原付を買ってから、もっぱら原付が交通手段になってます。
その前まではチャリでした。

思い起こせば、中学生の時は電車+徒歩通学だった。
近くに中学校がなかったので、街にある中学校へ通ってた。それだけ田舎だったということ。
電車で一駅移動した後、25分近く徒歩で中学校に着いた記憶がある。
今思い出すと、よくあんなダサ緑ジャージを着て駅前うろつけたなーと思う。
人生初のかつあげをくらったのも中学生のときだった。懐かしい。
確か、「欲しけりゃくれてやるよ」とばかりに小銭の束(1円玉と5円玉と10円玉が100円分くらい)を投げつけて走って逃げたような気がする。懐かしい。

高校生の時はチャリ通学。
片道約10㎞を3年間。部活がある日(360日/1年)は、さらにテニスコートに。
約4㎞プラス。しかも家と反対方向に。泣きたいと思った。
3年間続けた自分はすごいと思う。それはもうすごいと思う。
ohdaiも経験済みだが、大会の会場の関係で鏡石の白子という超ド田舎から
チャリで帰った事もある。先生達はみんな「おまえアホか」という顔をしていた。
でも恩師であるT先生は「当たり前」みたいなこと言ってた。流石だと思った。
人生初の女の人に中段蹴りをしたのも高校生のときだった。懐かしい。
チャリに乗ろうとして、周りをよく見ずに乗ろうとしたとき、後ろに居た女性に思いっきり蹴りをかまして、そして道の真ん中で土下座して謝った記憶がある。懐かしい。

と、様々な遍歴を経て今に到っている。
しかしじっくり考えると僕は『歩く』ということが一番好きらしい。

特に音楽を聴きながらあるくのが好きだ。危ないかもしれないけど。

なんていうか、それだけでいつもの風景やありふれた町並みが尊いものに見えてしまう。
じっくり歩く、というのは簡単なようで難しい。
でも音楽を聴きながらだとそれができてしまう。

歩いたら健康的とか、そういうことを言いたいわけじゃない。
でも、『歩く』ということはそれなりに大切だ、と思う。たぶんね、たぶん。
確かに車は便利で、単車は風が気持ちいい。原付は楽だし、チャリは歩きより早い。

でもじっくり一歩一歩目的地に向かいながら、今日は何かいいことあるかなぁとか
考える時間があってもいいんじゃないかなぁ…。

そんなことしてる時間ねーよとか思うかもしれないけど、
時間を見つけてやるんじゃなくて、時間が余ったらやると良いと思う。
娯楽みたいなもんですから、これは。

なーんて、どうでもいいような文章をつらつらと書いてみた。
現実逃避です、ハイ。
[PR]
by nak_178 | 2005-07-17 02:10 | 戯言